BLOG ENTRY

[06.01.30]  未来の出来事が現実のことに!

直接仕事とは関係なかったのですが、先日シドミードさんにお会いしてしまいました。
ご高齢とお聞きしていたのですが、年齢を感じさせずシャキッとした姿勢でオーラでまくりでした。

その時に話題に上ったのが、20年位前に描いたという「東京の未来をイメージして描いた」イメージ画で、都市基幹部を外周道路が囲むコンセプトで描かれたその画は、新宿新都心を中心とし外環道路で外周を結んだ現在構築中の近未来東京そのものでした。(これが六本木ヒルズかななどと言いながら見せていただきました。)
かつて近未来といったら21世紀初頭がその代表で、考えてみればすでにその21世紀初頭に食い込んでいる訳ですから、予言が現実のものになっていると言うことでしょうか。

アニメの近未来予測が的を得ていたり見当違いだったりというのは色々あるもので、それこそゼータガンダムの頃に描かれていた、コロニー内のコンパクト電動カーなどは今見るとどこかで見かけそうなデザインです。アキラの金田のバイクにしても今流行のビッグスクーターの先駆けと言えるかもしれません。レイバーなどはすでにありそうですし、アトムももう少しと言った感じですよね。

スチームボーイは設定的には過去の話だったので気負うところはありませんでしたが、これから近未来ものをデザインしてもらうのは苦労しそうですね。

松下(設定制作)

2006 01 30 固定リンク | トラックバック (3)

[05.12.28]  今年も色々ありました。

スチームボーイの公開から随分経ちましたが、今年も色々ありました。
DVDの発売やゲームの発売、マンガ版の連載もスタートしましたし、色々賞もいただきました。海外での公開にはドキドキしたものです。万博のコンサートで演奏など、普通のアニメーション作品では成し得ない経験も色々出来とても充実した一年でした。

イギリスのクリスマス公開を一区切りに海外での公開も一段し、次は海外でのDVD販売やTV放送が始ります。もう一年半前の作品なのですが、いまだ色褪せず色々なところから話題が出てきます。来年もいろいろ予定されている事があり、まだまだお仕事がありそうでとても楽しみです。

今年は言ってみれば収穫の年であった訳ですが、来年以降に向けて、畑の開墾や種まきを疎かにしていた訳ではありません。来年には大友監督を含めて、スチームボーイスタッフの新しい展開が徐々にお伝えできるのではないかと思っております。


来年も宜しくお願い致します。

松下(設定制作←最近設定は扱ってないのでそろそろ肩書きを変えようかと思っています。)

2005 12 28 固定リンク | トラックバック (0)

[05.11.30]  12月2日英国公開!!

今週の金曜、遂に英国上陸です!!
私の周りでも大友監督に英国のTV番組が取材に来たりと久しぶりに『スチームボーイ』のお仕事をしていたりします。

11月1日に発表した訳ですが、こう言った情報はなかなかデリケートなので発表のタイミングがとても難しいです。実際、これまでも何度か公開日が決まりかけHP用の原稿の準備をしたりしたのですが、色々な事情(社会情勢や他作品の上映状況など)で伸びたり縮んだりしてきたわけです。

流石に、ロンドンでテロ発生直後にロンドン大破壊の映画を上映するのは憚れますよね。
似たような話が他にもいろいろあって、NYでの「9・11」の直後に『メトロポリス』の上映が予定されていて、公開自体が取り止めになるのでは?と騒然となりました。その後無事公開となりましたが、ラストのジグラットの崩壊シーンは確かに「9・11」を彷彿とさせますよね。
サンライズ作品でやばかったのが、『エスカフローネ』ですね。ファーストシーンを「関西で大地震が起こりその影響で異世界に飛んでしまう」というシチュエーションで進めていたところ「阪神淡路大震災」が起こりびっくり。製作している方も「関西で地震なんてまず無いから」と思ったいたので、「まさか関西で」と言った状況でした。これはコンテ前だったの何とか軌道修正できましたが…。

世の中ほんとに何が起こるか予想も出来ません、そう考えるとまだまだ安心できません。ロンドンに『デイアフタートゥモーロー』並みの大寒波がきたり、アメリカの企業が新兵器の実演をしに来てみたりしたら、上映取り止めになってしまうかも!!まあそんな事は無いと思いますが…どうか公開までにスチーム城がロンドンに上陸したりしませんように。

松下(設定制作)

2005 11 30 固定リンク | トラックバック (1)

[05.11.18]  !!アカデミー賞ノミネート候補作品に選出!!

ビッグニュースです!!

米国のアカデミー賞長編アニメーション部門のノミネート候補作品に
「スチームボーイ」が選出されました!!

アカデミー賞HPでのプレスリリースです。
http://www.oscars.org/press/pressreleases/2005/05.11.17.html

いまだ実感が湧いてきませんが、この作品の中でオスカーを奪い合うのかと思うと、強敵ばかりで気が遠くなりそうです。
松下(設定制作)

2005 11 18 固定リンク | トラックバック (0)

[05.11.09]  実写版スチームボーイ

いよいよ『スチームボーイ』も舞台となったイギリスに上陸ということで、その反響も楽しみなところですが、日本国内でも2006年正月第2弾として、ちょっと興味深い映画が公開されます。タイトルは『オリバー・ツイスト』。先日行われた東京国際映画祭でも、特別招待上映となった文芸大作です。

――アカデミー賞に輝く『戦場のピアニスト』のポランスキー監督が、ディケンズの名作を映画化! 19世紀のロンドンを舞台に、様々な悪に出会いながらも無垢な魂を持ち続ける少年オリバーが幸せを掴むまでを描いた感動作。(第18回東京国際映画祭・公式サイトより)

で、こちらの公式サイトに飛んでみると……どこかで見たことがある感じがしませんか?

http://www.olivertwist.jp/

なんかこう、“実写版スチームボーイ”というムードがありますよね(笑)。単純に同じ時代、同じ舞台を描くからビジュアルが似るのも当然なのですが、時代考証の根拠として参照した資料が恐らく同じような絵画だったのでしょう。ぼくらから見ると木村真二美術監督の世界が、セット撮影されたように感じられます。(試写で見た某『スチームボーイ』関係者からも、実際にそんなコメントをお聞きしました)。

まあ、「19世紀ロンドン」ということで言えば、人によっては『英國戀物語エマ』実写版を期待しちゃうのかもしれませんけどね(笑)。個人的には好きな監督でもありますので、いろいろな意味で楽しみな一本です。

ではまた。

桑島(元・製作宣伝)

2005 11 09 固定リンク | トラックバック (3)

[05.11.02]  英国上陸!!

公式HPでも発表になりましたが、
スチームボーイのイギリスでの公開が発表になりました!
2005年12月2日から公開で順次公開館数は増えてゆく予定です。
タイミング的には少し早い気もしますが、12月18日公開館も結構予定があるので、クリスマスシーズン第一弾といった最高の時期での上映となりました。

松下日出男(設定制作)

2005 11 02 固定リンク | トラックバック (1)

[05.09.22]  今度は横浜です。

毎月何かと話題があるのは素晴らしい事ですね!
今月はパシフィコ横浜で「スチームボーイ」に出会えます。

9月21日(木)~24日(土)までパシフィコ横浜で行われる、
「A&Vフェスタ2005」のdtsリスニングルームでスチームボーイのデモが流れています。
劇場以外ではなかなか体感出来ない迫力のサウンドを会場で実感できます。
リスニングルームを、そのまま家までもって帰ってしまいたくなること間違い無しですね。

24日14:00からのdtsブースのセッションには、音響監督の百瀬氏も参加するとの噂もありますので、興味のある方は是非覗いてみて下さい。音響効果の秘密が聞けるかもしれませんよ。

松下(設定制作)

2005 09 22 固定リンク | トラックバック (0)

[05.08.24]  万博に行って来ました。

_001

8月21日に行われた、「日本のアニメとゲーム 夢のシンフォニー」のご報告です。
当日は雨にも係らず、約3000席あるといわれているEXPOドームはほぼ満席で、今更ながらアニメとゲームの人気に驚かされました。


_017


司会は、バトー(私的にはガトーなのですが)の声を演じていた「大塚明夫」さんと、草薙素子の声を演じた「田中敦子」さんで、各アニメーションの説明やミニアフレコ、ガンダムのAR秘話など、なかなか興味深いMCで楽しませていただきました。

_013

手塚先生の「ジャングル大帝」から始まり、ヤマト、ガンダム、ドラゴンクエスト、FF、エヴァ、イノセンスと日本を代表するアニメとゲーム音楽の堂々のラインナップ、そして最後が待ちに待った「スチームボーイ」です。
このイベントでの演奏が日本初演奏となる事もあり、聴いている私も緊張気味です。演奏自体も素晴しく、ハリウッドのスコアリングステージでの演奏を思い出しました。
 
なかなかクラッシックコンサートに行く機会もないのですが、
今度機会があったら、是非とも子供を連れて聴きに来たいなぁと思いました。

松下(設定制作)

2005 08 24 固定リンク | トラックバック (0)

[05.08.18]  愛知万博でスチームボーイが聴ける!!

8月21日(日)18:00から
話題の愛知万博 長久手会場EXPOドーム にて「日本のアニメとゲーム 夢のシンフォニー」が開かれます。
ここでなんと、「スチームボーイ」の「レイのテーマ」が演奏されるのです!!
生演奏はハリウッドでのレコーディング以来なのでちょっと興奮しています。

幼少時は耳の力を育てる重要な時期。この時期どれだけよい環境であったのかは将来の聴く力を大きく左右するというのは至極当然のこと。そう考えるとこういった子供向けの音楽イベントは素晴しい機会ですね。


当日の様子は後日、ココログでも紹介する予定ですので、楽しみにしていてください。

松下(設定制作)

2005 08 18 固定リンク | トラックバック (1)

[05.08.11]  上映情報!

8月27日(土)に東京都写真美術館 1Fホールにて「スチームボーイ」が上映されます。(なんと無料)

『第4回 東京アニメアワード フィルムフィスティバル』といって、今年の春に行われた「東京国際アニメフェア アニメアワード」にて受賞した作品を上映する、東京国際アニメフェア主催のイベントです。
ほかの<ノミネート作品>や<公募作品>の上映もありますので、一日中アニメ漬けになってみてはどうでしょうか。

松下(設定制作)

2005 08 11 固定リンク | トラックバック (0)