« エジソン展、開催! | トップページ | 本日全米公開!台湾もね! »

[05.03.17]  ナイス!なTシャツもらえます。

すっかりお待たせしてしまいましたが「NY国際児童映画祭2005」レポートの続きです。
エンディング後のスタンディングオベーションを浴びながら、制作スタッフの質疑応答の始まりです。日本から演出の高木真司さんとプロデューサーの小森伸二さん、ダブルシンジでの登壇です。因みに三人目のシンジ、美術監督の木村真二さんは本日仕事の都合でお休みです(なんてね)。

dsc05343

司会はアメリカの大手アニメ誌の編集長の仕切りで行われ、マニアックな質問から子供の素朴な疑問にまで実に丁寧に答えていました。
なかでも、「皆様はどう言った経緯でこのお仕事を引き受けたのですか?」との言う質問に高木さんが「石川さんに行けと言われて」と答えると場内爆笑でしっかり笑いもとっていました。その後「おかげで良い経験が出来て社長には感謝しています。」と締めていましたけどね。(※じつは高木さんプロダクションI.Gの社員で、石川さんとはプロダクションI.Gの社長さんの事なんですよね)
↑の写真は左から司会者・通訳・高木氏・小森氏になっております。

前回でも少し触れましたが、入場者には特製スチームボーイTシャツ(紺とグレーのラグランでカタカナのロゴが現地ではオシャレらしい)が配られていて小森プロデューサーは早速それを着込んで登壇しています。「ナイス!」と米国スタッフに誉められてました。
Tシャツと言えば席に無作為に置かれているので、10歳くらいの少年の席にXLとか体格の良いお兄さんの席にSサイズなんて事になってる訳ですよ。で仕方ないかな~と思っていたのですが、皆周りを見渡してサイズを交換し合うんですよね。ただそれだけなのですが、ちょっと連帯感が広がった気がしました。かく言う私のTシャツ(S)も隣の列の女の子と取り替えて貰いました。

今日もアメリカでの上映劇場の紹介を一館しておきます。
今回はLAの劇場です。アメリカのカルトムービーマニアの方々にとっては、正に聖地とも呼べる「NUART」での上映が決まっています。日本語オリジナル版・英語字幕(126分)、英語吹替版(106分)の2パターンの上映で日本語オリジナル版・英語字幕版なら日本人でも楽しめちゃいます。(折角だから吹替え版も観てもらいたいですけどね)それなりに郊外になるので行くのは大変かもしれませんが、フリーウエィ405号線とサンタモニカ大通りの交差した辺りにありますので、興味のある方は是非!(なぜかこの近くにも吉野家が!)因みにこの劇場、土曜の深夜は毎週「ロッキーホラーショー」を上映しているという不思議な劇場です。前を通った時には、公開前でしたが館内にはポスターが貼ってありました。

次回は場所を移してLAでの上映会の様子を書こうかなと思います。

松下(設定制作)

2005 03 17 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35236/3333810

この記事へのトラックバック一覧です: ナイス!なTシャツもらえます。:

» アバクロボーイズ ロングスリーブ シャツ from アバクロファンサイト
アバクロボーイズ ロングスリーブ シャツ価格:12,075円(税込・送料込) 続きを読む

受信: May 27, 2007 10:05:03 PM

» http://l1.rakugaba.info/ from シャツ ワンピース 激安情報!
続きを読む

受信: Jun 26, 2007 9:55:57 PM

» Ambien safety profile. from Ambien.
Ambien sleeping pill. Sex ambien night. 続きを読む

受信: Aug 5, 2007 9:23:23 AM