« 目から鱗のシネマサウンド連載開始! | トップページ | 大友監督に仏芸術勲章受勲 »

[05.06.29]  マンガ版スタート!

今月号のマガジンZはご覧になっていただけたでしょうか?
劇場アニメ「スチームボーイ」の約3年前のお話を、衣谷遊先生が緻密なタッチで描いております。
劇場版で活躍したレイはもちろん、一部で熱狂的なファンを獲得しているエマちゃんも大活躍(のはず)です。謎の美少女が出てくるあたりも「さすが心得てるな」といったキャラ配置で、今後の展開も期待です!

衣谷先生と大友監督で何度か打合せを重ねて、漫画版の方は進めているのですが、衣谷先生は大友監督のファンであるらしく、事あるごとに作品の感想を話して下さいます。
初期作品の話になると私の知らない話が多くなかなか話しに入っていけない事が多く寂しい気もしますが、衣谷先生と二人で毎回盛り上がっています。「あれは面白かったですね~」といわれるたびに、大友監督が「そうか~でへへっ」って感じで照れるのが何とも面白いのですが、なんでも大友監督は、作品の事で面と向かって賞賛される事が少ないそうで「褒められると照れちゃうんだよなぁ」などと言っていました。

そう言われてみれば、私も「童夢のラストが~」とか「うちの兄貴の子供の名前がアキラなんすよ~」とか話はしたけど、「アキラ面白かったです」とか「スチームボーイ最高でした!」とかは言ってないような気がしてきました。
確かに大友作品って語りたくなってしまう事が多くて、面白いかどうかの話になかなかならないんですよね。って言うか面白いのは大前提なんですよね。

わたしは今更恥ずかしくて言えないので、皆さん大友監督に会う機会があったら、是非賞賛の声を聞かせてあげて下さいね。

松下(設定制作)

2005 06 29 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35236/4757345

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ版スタート!:

» 木村綾子と大友克洋 from オコトウスツ
木村綾子さんのダイアリーが更新されていました。(見たい人は左側のブックマークのとこから飛んでください) 今回は、ジャパニメーションについて。 僕は、そこまでの漫画オタクではないけれど大友克洋は知っている。 僕のなかにはじめて、『これはカッコイイ漫画』っていう認... 続きを読む

受信: Oct 19, 2005 3:15:25 PM