« 英国上陸!! | トップページ | !!アカデミー賞ノミネート候補作品に選出!! »

[05.11.09]  実写版スチームボーイ

いよいよ『スチームボーイ』も舞台となったイギリスに上陸ということで、その反響も楽しみなところですが、日本国内でも2006年正月第2弾として、ちょっと興味深い映画が公開されます。タイトルは『オリバー・ツイスト』。先日行われた東京国際映画祭でも、特別招待上映となった文芸大作です。

――アカデミー賞に輝く『戦場のピアニスト』のポランスキー監督が、ディケンズの名作を映画化! 19世紀のロンドンを舞台に、様々な悪に出会いながらも無垢な魂を持ち続ける少年オリバーが幸せを掴むまでを描いた感動作。(第18回東京国際映画祭・公式サイトより)

で、こちらの公式サイトに飛んでみると……どこかで見たことがある感じがしませんか?

http://www.olivertwist.jp/

なんかこう、“実写版スチームボーイ”というムードがありますよね(笑)。単純に同じ時代、同じ舞台を描くからビジュアルが似るのも当然なのですが、時代考証の根拠として参照した資料が恐らく同じような絵画だったのでしょう。ぼくらから見ると木村真二美術監督の世界が、セット撮影されたように感じられます。(試写で見た某『スチームボーイ』関係者からも、実際にそんなコメントをお聞きしました)。

まあ、「19世紀ロンドン」ということで言えば、人によっては『英國戀物語エマ』実写版を期待しちゃうのかもしれませんけどね(笑)。個人的には好きな監督でもありますので、いろいろな意味で楽しみな一本です。

ではまた。

桑島(元・製作宣伝)

2005 11 09 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35236/6992119

この記事へのトラックバック一覧です: 実写版スチームボーイ:

» 本日初日!ご来場ありがとうございました。 from 映画『オリバー・ツイスト』ブログ 〜ロンドンまで70マイル〜
苦節ウンヶ月の末の初日。感動もひとしおです。 初回に映画館に行ったときはドキドキで、もっとお客さんカモ〜ンと心で叫んでいましたが 2回目、3回目と順調にお客さまが増えていくのを見てほんとうにうれしかったです。 もちろんまだまだですが、日曜日そして平日も期待できるじわじわタイプの作品なので 少しだけほっとしました。 いろいろな方に来ていただきました。 家族4人ぐらいでみなさんできていただいてるような方。 パパと息子、ママと娘等のペア。 若いカップルの方、 夫婦50割引のご夫婦..... 続きを読む

受信: Jan 29, 2006 2:47:24 AM

» Cialis. from Cialis.
Cialis. 続きを読む

受信: Jun 20, 2007 8:55:46 AM

» Buy vicodin online without. from Vicodin addiction.
Vicodin. Dangers of vicodin. Vicodin for the soul. Vicodin no rx. 続きを読む

受信: Jun 26, 2007 11:55:21 AM