« 今年も色々ありました。 | トップページ

[06.01.30]  未来の出来事が現実のことに!

直接仕事とは関係なかったのですが、先日シドミードさんにお会いしてしまいました。
ご高齢とお聞きしていたのですが、年齢を感じさせずシャキッとした姿勢でオーラでまくりでした。

その時に話題に上ったのが、20年位前に描いたという「東京の未来をイメージして描いた」イメージ画で、都市基幹部を外周道路が囲むコンセプトで描かれたその画は、新宿新都心を中心とし外環道路で外周を結んだ現在構築中の近未来東京そのものでした。(これが六本木ヒルズかななどと言いながら見せていただきました。)
かつて近未来といったら21世紀初頭がその代表で、考えてみればすでにその21世紀初頭に食い込んでいる訳ですから、予言が現実のものになっていると言うことでしょうか。

アニメの近未来予測が的を得ていたり見当違いだったりというのは色々あるもので、それこそゼータガンダムの頃に描かれていた、コロニー内のコンパクト電動カーなどは今見るとどこかで見かけそうなデザインです。アキラの金田のバイクにしても今流行のビッグスクーターの先駆けと言えるかもしれません。レイバーなどはすでにありそうですし、アトムももう少しと言った感じですよね。

スチームボーイは設定的には過去の話だったので気負うところはありませんでしたが、これから近未来ものをデザインしてもらうのは苦労しそうですね。

松下(設定制作)

2006 01 30 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35236/8414527

この記事へのトラックバック一覧です: 未来の出来事が現実のことに!:

» FREEDOMその後 from 為替 会社のスタッフによるガールズブログ ナナイロシャックリ
以前大友克洋氏のFREEDOM PROJECTに関する日記を書いたのですが、コメ... 続きを読む

受信: Nov 6, 2006 6:21:31 PM

» アカデミー賞1969年「真夜中のカウボーイ」 from アカデミー賞1969年「真夜中のカウボーイ」
アカデミー賞 シニアの青春映画 真夜中のカウボーイ60年終わりの時代、フランスではヌーベルヴァーグが隆盛、トリュフォーやルイマルの映画を新しい波としてみていた青春でした。ハリウッド映画の斜陽が囁かれはじめた時代。アメリカ社会はこの映画で描かれ...... 続きを読む

受信: May 20, 2007 6:50:19 PM

» スチームボーイ(大友克洋監督)配信開始 from 動画
『AKIRA』を作った世界が認めるクリエーター、大友克洋待望の劇場用アニメ、 スチームボーイを配信開始しました。 番組ページはこちら (C)2004大友克洋・マッシュルーム/STEAMBOY製作委員会 ... 続きを読む

受信: Jul 27, 2007 3:54:42 PM